エクセル(Excel)

Excel初心者向けの入門講座!表にフィルタを付けてみよう!

投稿日:2017年3月22日 更新日:

Excel初心者向けの入門講座!

例えば、『○○日のデータだけ見たい』であったり、『入力した数字の大きい順に表示させたい』であったり、
表に大量のデータを入力して管理していると、『一部のデータだけ抜粋して見たい』『ある項目の昇順(※1)や降順(※2)に並び替えて見たい』など必要なデータだけパパッと見たいという場面もあるかと思います。

※1
昇順とは、数字だと1、2、3、・・・、日付だと1日、2日、3日、・・・のように小さいものや古いものから順に並んでいる事を指します。
※2
降順とは、数字だと9、8、7、・・・、日付だと9日、8日、7日、・・・のように大きいものや新しいものから順に並んでいる事を指します。

大量のデータの中から必要なデータを目視で探していくのは大変骨の折れる作業ですよね。フィルタ機能を使えば、上記のように見たいデータだけを抜粋したり並べ替えて表示させる事ができます。今回は、このフィルタ機能について解説していきます。

今回も私が実際に使っているエクセル(Excel)の画面を見ていただきながら解説していきます。私が使っているのはExcel2010で、他のバージョンとは画面上の表示が若干異なる部分もありますが、扱いは同じですので、安心してください。

スポンサーリンク

表にフィルタを付ける方法

下記手順でフィルタを設定します。

1.表の項目の部分を全て選択状態にします。

2.エクセル(Excel)の画面上部にある『データ』タブの『フィルタ』をクリックします。

3.上記1.で選択状態にした項目欄に『▼』のボタン表示が付きました。これでフィルタ機能の設定が完了です。

フィルタを使って一部のデータを抜粋してみよう!

下記手順でデータの抜粋を行います。

1.先程解説したフィルタ機能を付けた項目の『▼』のボタンをクリックします。

2.表示される画面に、その項目の列に入力されているデータの一覧が表示されています。

3.上記2.の一覧の中から、表示させたいデータだけチェックを付け、『OK』をクリックします。

スポンサーリンク

4.上記3.でチェックを付けた項目だけが表示されます。

『え!?確かにチェックを付けた項目だけ表示されたけど、他の項目はどうなったの?』

という疑問が残るかと思いますが、決して消えたりしていないので安心してください。
表示されていないだけで、データはエクセル(Excel)がきちんと保管してくれています。先程と同じ手順で、表示されるデータの一覧(上記手順の2.)で、『すべて選択』にチェックを付けて『OK』をクリックしてみてください。見えなくなっていた全てのデータが再度表示されます。

フィルタを使ってデータを並べ替えしてみよう!

下記手順でデータの並び替えを行います。

1.先程解説したフィルタ機能を付けた項目の『▼』のボタンをクリックします。

2.表示される画面に、『昇順』『降順』という項目があるので、並び替えたい順の方を選んでクリックします。

3.上記2.で選択した順に並び替えられました。(画像は『内容』の降順に並べ替えてみた際の画面です。)

表に付けたフィルタを解除する方法

一度設定したフィルタを解除する事はあまりないかと思いますが、念のために設定したフィルタを解除する方法についても解説しておきますね。

1.フィルタを設定した表の項目の部分を選択状態にします。

2.エクセル(Excel)の画面上部にある『データ』タブの『フィルタ』をクリックします。

3.上記1.で選択状態にした項目欄から『▼』のボタン表示が消えました。これでフィルタ機能の解除が完了です。

まとめ

今回、フィルタ機能を使って抜粋と並び替えについて解説しましたが、
1.抜粋して見たいデータだけを、上記『フィルタを使って一部のデータを抜粋してみよう!』の手順で抜粋します。
2.並び替えたいデータに対し、上記『フィルタを使ってデータを並べ替えしてみよう!』の手順で並び替えます。
と、続けて作業する事で併用して使う事もできます。大量のデータを扱う場合には、覚えておかないと大変な労力が必要になってしまうので、フィルタの使い方は覚えておきたいですね。

スポンサーリンク

-エクセル(Excel)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Excel初心者向けの入門講座!関数を使って平均を求めるには?

Excel初心者向けの入門講座! 前回の記事で、入力した数字の合計の求め方について解説させてもらいましたが、いかがでしょう?合計の基本の求め方はマスターできたでしょうか? まだまだ不安があるようでした …

Excel初心者向けの入門講座!ブックとファイルの違いとは?

Excel初心者向けの入門講座! エクセル(Excel)で保存したものをブック、またはファイルと呼びます。2通りの呼び方がありますが、この違いについて解説しますが、これからエクセル(Excel)を使う …

Excelの関数を使ってカウントを取るにはどうすればいいの?

Excelの関数を使ってカウントを取る 例えば、参加者名簿を作成していて、人数をカウントしたい時など、画像のように少数であれば目視で確認すればいいと思います。 スポンサーリンク しかし、少数でなく大人 …

Excelで複数判定をするには?AND関数とOR関数とは?

Excelで複数判定をするには? 複数の条件を満たしているかどうかを判定したい場合、AND関数またはOR関数を覚えておくと便利です。 AND関数やOR関数を使わなくても、複数の条件を判定するように出来 …

Excelの条件付き書式を使って行に色を付けてみよう!

Excelの条件付き書式 セルに入力されたデータから判定してセルに色を付けたり文字の色を変えたりする際に使用するのが、条件付き書式になります。 この条件付き書式については、使用するエクセル(Excel …